季節代わり看護師転職
ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠しにくい体質を改善する食品とは?

妊娠しにくい体質を改善する食品とは?

妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行うなど様々な方法があります。その中でもヨガは、お勧めしたい運動の一つです。

 

ヨガによって血行が良くなると、自律神経が整い、ホルモンバランスが整っていくのです。

 

パソコンやスマートフォンでも動画が見れますから、ヨガ教室などに通わなくとも、ご自身の都合に合わせていつでも始められます。適度に体を動かすことは、身体を柔らかくほぐし、代謝を上げることが出来ます。これは、こころとからだのバランスを整えると言われていますので、簡単に実践できる妊活のひとつだと言えます。妊娠しづらいように感じ始めたら、基礎体温計測から始めてみましょう。

 

簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見れば女性の体の状態がある程度推測でき、妊娠につながる対策を講じることもできるのです。基礎体温表を作るには、入院患者さんと同じで「起床時」に「毎日」計らなくてはいけないというルールもあるので、習慣的に続けていくことが大切です。

 

もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。

 

妊娠しにくい体質を改善する食品というと、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。鶏卵・ごま・レバーに、珍しいところでブロッコリーなども妊娠に必須の栄養が多いので、日常の食事に積極的に取り入れたいものです。

 

全体的にはバランスよく様々な食品群の中から栄養を摂ることが妊娠にも産後にも有効です。その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので産後までは我慢したほうが良いですね。

 

【妊娠希望の夫婦必見!】男性の妊活に効果的な葉酸サプリ!